ナチュラルライフ ~Happy Tama工房~

木工&クラフト好きなtama家の活動ブログです。



グリーンネックレスが開花! 春に挿し木するために剪定しちゃいます :: 2016/01/28(Thu)

こんにちは tamaです

はじめましてのかたも、度々ましての方も
ご訪問ありがとうございます



こちらは
HappyTama工房 の作業員:3人家族の木工活動&日常 ブログです
(今までの木工作品はこちら→HappyTama工房とは  )



【おもな登場人物は…】

tama: ネコ好きパート主婦です

夫: DIYの趣味を持ち始めた木工3年生。工具好マニア。たまに毒舌。

息子: 工作好きの小学2年生。よく公園にエスケープします  



今日の主役は多肉植物の 
【グリーンネックレス】です


去年の春にご近所さんから頂き大切にしている多肉ちゃんです


大切にしている!という割には質素なプランターに植え、
土の表面もおしゃれに何かを敷いたりしていませんが(*^。^*)



このたび
めでたく開花いたしました!!!  ↓

多肉 グリーンネックレス


ヤサイエンゲイ さんのサイトによると グリーンネックレスの開花期は9月~12月になっています

暖冬だったのですこし遅めにさいてくれたのでしょうか???



春からずっと外で管理していましたが
気温が3度を下回ると
枯れてしまうおそれがあるようなので室内にお引っ越ししてきました。




年末ごろにつぼみを発見


ところが
待っても待っても・・・開花せず。。。



日に日に寒さが増すのでこのまま開花しないかと思いきや年明け1月に開花です。


じらされた分、開花の感動もひとしおです


観賞価の高いみごとなお花!!
ではないかもしれませんが
自分で育てているお花が咲くのはとてもうれしいものです。


と・・・・・

感動に浸っていたのはつかの間。



お花 切ります!

 切っちゃうの???




切りました!↓

多肉 グリーンネックレス


株にとって開花はエネルギーがかかるもの。

株を弱らせないためには花芽をカット・・・
するのがよいそうです。


本当は✿を咲かせる前にカットしなきゃ意味ないのですが・・・
せっかくならお花の開花も見てみたかったので今回は5個くらい咲いてもらいました。

という訳で 開花後の花と残っていたつぼみをすっかりカットして冬越しに挑みます!



そして・・・・

5月~7月の挿し木シーズンには 挿して挿して挿しまくる・・・
  

増量のおtama 本格始動の予定です




春のグリーンネックレス 記事 続編をご期待ください・・・・。




※ スクロールしてもらうと追記があります 


本日も最後までありがとうございました



めずらしい斑入りもあります(^^♪








3タイプ のランキングに登録しています

どれか1つでも 押していただけるとポイントが入るのでうれしいです ↓


   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



 こちらもぜひお立ち寄りくださいマセ 

ハーブの楽しみかたhappytamaハーブ

ハーブ







>>続きを読む

  1. 多肉植物
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
雪かきスコップの収納 シューズクロークに壁掛けフックをDIY :: 2016/01/26(Tue)

こんにちは tamaです

はじめましてのかたも、度々ましての方も
ご訪問ありがとうございます



こちらは
HappyTama工房 の作業員:3人家族の木工活動&日常 ブログです
(今までの木工作品はこちら→HappyTama工房とは  )



【おもな登場人物は…】

tama: ネコ好きパート主婦です

夫: DIYの趣味を持ち始めた木工3年生。工具好マニア。たまに毒舌。

息子: 工作好きの小学2年生。よく公園にエスケープします  





*---*---*---*---*---*


暖冬。暖冬と言っておりましたが・・・

雪。 降りましたね~

tama地方は 豪雪地方ではありません。

雪が降る。
といっても積もるのは数年に数回程度です。

しかし
最近では雪に限らず

『30年ぶりに・・・』とか
『記録史上最多の・・・』とか
『100年ぶりに・・・』

なんて言葉が補足されて報道されるほど、異常気象が当たり前になってきていますよね。


我が家も 2014年の大雪ではカーポートがゆがみ、
解体&再建をしたり

エコキュートの屋根が落雪により変形し修理 しました。


その反省?をふまえて
自宅の雪対策を少しずつ進めてきました。

その1つに 
『雪かきスコップの購入』 がありました



これ。
ホントに大活躍ですね~。

前回経験した大雪の時には 普通のスコップしか持っておらず、
雪かきスコップはお隣さんにお借りしました



普通のスコップに比べ 軽いし、広範囲の雪を一気に退かす事ができるすぐれものです。

ザーっとひとかきで雪の移動もスイスイ。


数年に1度 出番があるか?無いか?の物ですが
いざという時の役立ち方が半端ありません



今回もおかげさまで大活躍。


カーポートの雪おろしに使ったり
道路の雪をかいたり、
息子用にに庭の雪を集めて滑り台を造形したり・・・。


ホントに準備しておいてよかった、雪かきスコップ。



大活躍したスコップですが
私のように?かよわい女性用には



このくらいの コンパクトサイズがおススメです。

大き目のスコップは除雪の効率はいいけれど・・・
パワーも必要なので (*^。^*)

中年主婦のたるんだ体・・・
老体に鞭打って活動した為 
その後 2.3日筋肉痛になりました。




さてさて、本題はここから・・・。


この出番頻度の少ない 『雪かきスコップ』をどこに収納するか。です。


プラスチック製は軽くて良い面もありますが紫外線の劣化がありますよね。
なので外に置かず・・・

我が家はシューズクロークに収納です。


正しく表現すると

押し込む。


奥に 奥に・・・。
取りにくい場所へどんどん・・・と。



家を建てた時にこだわってつくった
tama家のおススメ収納のシューズクロークです

奥行き1.5m弱の広さがあり たっぷり物が入ります

シューズクローク

イエマガ
 さんのサイトによると

【シューズクロークとは】
玄関横などに 靴をはいたまま出入りできる収納スペースで
靴やスポーツ用品 遊び道具など
玄関に散らかりがちな雑多な物をたっぷり収納できます

 

こんな場所の事を言うそうです。



そう・・・
たっぷり 詰め込みすぎるので 使いにくくなってしまいました
同じ過ちを何度もする私です(^_^;)


ここで登場したのは 工具マニアの夫です

宝の持ち腐れと化した 広々シューズクロークを整理整頓!

クローク内の壁に補強の板を張り、その上にホームセンターで買ったプレートと便利なフックをとりつけました

シューズクローク

使用頻度が少ないので奥の上の方に。

これなら すっきり 取り出しもラクラクです。

雪かきスコップを引っ掛ける為に付けたフックですが・・・
ついでに息子の虫とり網まで引っ掛けちゃいました (*^。^*)
夫の冷たい視線は気にしないことにします



あぁ~
すっきり。安全。


これでもう
奥の方から「バターン」と倒れてこなくなりました。

実に快適になったシューズクロークです



快適に取り出せることになったけど
正直なところ
あまり出番がきてほしくない 『雪かきスコップ』です。


雪の多いところにお住まいの方は
毎日雪かきや雪おろしで大変ですよね。

お気をつけてくださいね。

そして・・・
こんな ゆるい記事でごめんなさい。



ちなみに
壁掛けに買ったレールとフックは ビバホームで購入しました。

フックも数種類あり、大きいものや二股になっているもの、
そのほか、網カゴが引っ掛けられるようになった物までありました。

色は黒のみ、のため、tama家にはちょっとハードな感じで違和感を感じていますが・・・・
シューズクローズ続編記事も考えていますのでお楽しみ?に~してください。



本日も最後までありがとうございました。 










3タイプ のランキングに登録しています

どれか1つでも 押していただけるとポイントが入るのでうれしいです ↓


   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



 こちらもぜひお立ち寄りくださいマセ 

ハーブの楽しみかたhappytamaハーブ

ハーブ

  1. 工具&グッズ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ワイヤークラフト 初心者が思いつきで色々工作♪ :: 2016/01/25(Mon)

こんにちは tamaです

はじめましてのかたも、度々ましての方も
ご訪問ありがとうございます



こちらは
HappyTama工房 の作業員:3人家族の木工活動&日常 ブログです
(今までの木工作品はこちら→HappyTama工房とは  )



【おもな登場人物は…】

tama: ネコ好きパート主婦です

夫: DIYの趣味を持ち始めた木工3年生。工具好マニア。たまに毒舌。

息子: 工作好きの小学2年生。よく公園にエスケープします  



今日はワイヤークラフト第1話です 

カテゴリーもつくりました~

あとは活動&ブログの更新をするのみです


まずは先日もUPしたお写真ですが・・・


ワイヤークラフト

ワイヤークラフト


去年、思いつきでこんなものをつくりました。

いいな♡ と思ったらとりあえずやってみる。
(続かないものは数知れず・・・・)

自我自賛ですがこのチャレンジ精神 いいと思います

何事もやってみなくちゃわからない!です

まず、ワイヤーを108円で購入。

ペンチは家にありました!


herb ハーブ 作った文字を 白にペイントした端材にボンドでくっつけました!


ガーデンピックと プレート???

ワイヤークラフト


プレートの方はお庭で使用。追々UPしていきます(^o^)

室内の観葉植物にピックをさしてみました~


ワイヤークラフト



こんな簡単な物だけど 手作りナチュラルライフ。楽しんでいます


本日も最後までありがとうございました





3タイプ のランキングに登録しています

どれか1つでも 押していただけるとポイントが入るのでうれしいです ↓


   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



 こちらもぜひお立ち寄りくださいマセ 

ハーブの楽しみかたhappytamaハーブ

ハーブ






  1. ワイヤークラフト
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
金魚水槽でヌマエビ5匹の飼育・・・。役に立った産卵箱と酸素をだす石 :: 2016/01/11(Mon)

こんにちは tamaです

はじめましてのかたも、度々ましての方も
ご訪問ありがとうございます



こちらは
HappyTama工房 の作業員:3人家族の木工活動&日常 ブログです
(今までの木工作品はこちら→HappyTama工房とは  )



【おもな登場人物は…】

tama: ネコ好きパート主婦です

夫: DIYの趣味を持ち始めた木工3年生。工具好マニア。たまに毒舌。

息子: 工作好きの小学2年生。よく公園にエスケープします  




今日は
お正月そうそうに我が家の家族?がふえたお話です


・ヌマエビ 6匹
・川魚 2匹
・めだかサイズの小魚 2匹


実家に帰省した際にじいちゃん&夫&息子の三人で捕獲してきました


水あわせもそこそこに金魚を飼っている水槽に合流~
 
底砂利の上をちょこちょこ動くヌマエビさん。

観察しがいがあっておもしろいです

追いかけまわす金魚もいましたが大丈夫そう♡




だったのは・・・
私たちが起きていた間だけ・・・


事件は夜におこりました




ヌマエビ1匹が金魚のごちそうに化してしまいました

翌日1匹の金魚から
普段はおめにかからない立派なウ○チがつながっていたので
犯魚まで確定しました


しかも残りの5匹も
よほど恐ろしい一晩をすごしたのか
全員濾過装置の裏側の超~狭いところにかくれ・・・
必死に気配をけして微動だにせず・・・

とてもとても
観賞できるものではなくなりました


という事情で
今はこんな感じの水槽になりました↓

※ 水槽 左上奥にご注目ください~

水槽


よかった 

隔離されました。


というか、最初からこうしてあげればよかったのです・・・(T_T)



(隔離後もケース越しに狙われていることには違いないようですが・・・餌になるとこからは回避されました)

※ メダカのような1番小さい魚も 金魚にたべられないように
ミニケースに引っ越しました



金魚を飼う前にグッピーを飼育していたtama家です。

稚魚用に コモンケース 産卵ミニ という小さいケースを買ったのです!

捨てずにおいてよかった~

水槽

記事の最後に
【おまけコーナー】として紹介しておきますね。

もしかしたらお役に立つかもしれません



それから これ↓

水槽


エビは酸欠に弱いそうなので・・・

水槽


これまた以前に買って残っていた
酸素を出す石
を投入!



平和を取り戻した 水槽です



水槽コーナーとなりには

夫作:ケーブルボックス・・・過去の記事は→ こちら☆  
   
 ティッシュケース…過去の記事は→ こちら☆  

が並んでいます(^o^)

水槽


人間も水中生物も平和がいいですね。

あ・・。でもエビについていろいろ検索してみたら
共食いはカルシウム補給の役目も果たしているそうで・・・。
大変な世界のようです。


人間に生まれてこれてよかった と思うtamaでした



【おまけコーナー】

さっきちょこっと出てきた 産卵ケースについて記載しておきますね!

胎性魚の産卵ようの便利ケースです。


本体とフタ、
そして 内側に格子状に切り込みのはいったV字型の仕切りがセットになっています。


水槽内にキスゴムで固定できます。
2個ゴムがついています。


妊婦のお魚さんをケースに入れてあげて
出産すると仕切りの隙間から赤ちゃんが下におちて餌にならずに済むというもの。(*^。^*)

以前飼っていたグッピーが出産したときにまわりの魚が赤ちゃんをバクバク食べてしまうのでこのケースを買いました。


箱には ベタの飼育等、多目的にご使用ください。

とかかれています。

まさにtama家はその多目的の用途に乗っかっております


【おまけ その②】

酸素を出す石。


好奇心旺盛な息子のいるtama家

過去に沢がにやざりがに、タニシなどなど・・・
水槽とは別に 飼育ケースで飼っていたこともあったので

市販のブクブク(酸素ポンプ)は買わずに
この石で代用していました

使い方:によると・・・
金魚鉢・プラケースに入れると 約1ヶ月「さんそ」を出し続け
エアーポンプなしで魚を飼えます。 

と書かれています。

しかも 海水にも使えますとの記載も。

これは・・・海に遊びに行って何かを連れ帰ったときにもつかえそうですね!



以上簡単な説明でした。
購入されたかたはその他の説明書きもちゃ~んとお読みくださいね♡





本日もさいごまでありがとうございました。

次回はワイヤークラフトの記事にしてみようとおもいます









3タイプ のランキングに登録しています

どれか1つでも 押していただけるとポイントが入るのでうれしいです ↓


   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



 

スドー コモンケース産卵箱 ミニ さんそを出す石 飼育用8個入



 こちらもぜひお立ち寄りくださいマセ 

ハーブの楽しみかたhappytamaハーブ

ハーブ







  1. tama家のナチュラル生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
今年もよろしくお願いします (^o^)丿 :: 2016/01/04(Mon)

こんにちは tamaです

2016年 はじまりましたね~。
いかがお過ごしでしょうか?

今年のtama家は 喪中のため 静かに・・・穏やかに・・・過ごしております。

と言っても、暴飲暴食気味の生活が続いています (*^。^*)
そろそろリセットしないといけませんね。




さて、本年1回目の記事は・・・。

今年の抱負を勝手に発表していきたいと思います!

出来るだけ
有言実行を目指し・・・

自分を追い込むためにも・・・
ジャンジャンいってみようと思います(*^。^*)


夫の木工制作を全力でサポート?無茶ぶりオーダー?が大前提でありつつ・・・


個人的には


【①ワイヤークラフト】


的な・・・小物作りに
ちょこっと取りかかりたいですね~

↓ 去年 思いつきでくねくね作った試作品です。
案外かわいくできてご満悦なtamaです

ワイヤークラフト


ワイヤークラフト


暇な時間に ちまちまと工作するのが楽しいです

なので
今年はブログにも
【ワイヤークラフト】の
カテゴリーをつくって 工作過程を発信していけたらいいな♪と妄想中です


【②たま殻デコパージュ】

たまご


タイトル通り たまごの殻にデコパージュをするものです

たまごの中身はお腹に入れてしまい
残った殻に模様をつけて飾ってしまう!

なんともナチュラルで楽しそうな生活ではありませんかぁ~

これも去年ちょこっと作ってみたら可愛いので
今年はどんどん増量しちゃいたいとおもいます





ではでは続きまして・・・・

【③多肉植物 増量】

です。

去年に引き続き 安く手にいれた多肉植物をせっせと増量させる計画です


なんでもかんでも 増量です♪

増量大好きな私。

“増量のおtama”

と呼んでくださっても結構です



多肉


春ごろの定植を目指し またしても季節外れに葉挿しを行いました ↑


息子は多肉植物の事を  『くさ』 と呼び

夫は 『気持ち悪い』 と言いながらも


あちこちのお店の多肉植物コーナーに一緒に足を運んでくれるようになりました。

枯らしてしまった株?茎?もいくつかありますが・・・
根気強く 地道に増量していきたいとおもいます



以上!決意表明?記事でした。


ことしもどうぞよろしくおねがいいたします



当ブログにお立ちよりくださるみなさまにとって
(できたらtama家にとっても・・・)
すてきな1年になりますように~







3タイプ のランキングに登録しています

どれか1つでも 押していただけるとポイントが入るのでうれしいです ↓


   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




  1. おしらせ
  2. | trackback:0
  3. | comment:8